同船サポート&ガイドサービス
串本大島カセ釣り研究所

簡単に
楽々と
大きな魚
美味しい魚が
とにかく
釣れる
とにかく
釣れる
串本大島カセ釣り研究所の同船サポート&ガイドの釣行には、研究所ならではの独自の考え方、ノウハウがあり、それは、実績で証明されてます。


なぜ、同船した人が思い通りか、
それ以上に釣れるんだろう?


このページでは、それをあなたに教えます。どうぞ、じっくりとご熟読くださいね。

同船サポート釣果写真集

お客様の声

人生で最も爆釣する日になるとは思っても見なかった

大阪府 中井様
天気も潮も悪いし1匹でも釣れたらよいなーと思い乗船しましたが、人生で最も爆釣する日になるとは思ってもみませんでした。兼崎さんと同船させていただいて一日の釣りの組み立てですとか、工夫など大変勉強になりました。さらによく釣れたのでやり取りの仕方や締め方も非常に実践を通して学ぶことができてありがたい一日でした。
VOICE

とにかく一度体験してみよう

奈良県 西本様
初めての串本のカセ釣りで色々と不安なこともありましたが、「とにかく一度体験してみよう」と思って、イワシフカセの青物釣りで申し込みました。釣り堀以外でこんな大きな魚を釣ったのは初めてで感激しました。Youtubeの動画で、前もって、どんな釣りをやっているのかは解っていたつもりだったですが、カセの上では、兼崎さんの一挙手一投足がとても勉強になり、色々なカセ釣りのコツなども教えてもらうことが出来ました。
VOICE

何が違うのか気になって仕方なかった

愛知県 佐々木様
以前に兼崎さんと同じ日に釣りに行って、兼崎さんが普通に釣っているのに、自分はボーズを食らった日があって、「何が違うのか」気になって仕方が無かった事がありました。同船サポートは、「明日釣りに行くんですが」とメールで相談したら、「良かったら同船しましょうか」と言ってもらったので、凄く急な申し込みになったんですが、お願いしました。エサの付け方とかマキエのタイミング、誘いの入れ方などなど、一人では中々気づけないことをたくさん教えてもらいました
VOICE

毎回クーラー2杯くらい満タンの釣果です

大阪府 向井地様
串本に釣りに行くときは、いつも兼崎さんに同船をお願いしてます。串本のカセで色々な魚を釣ってみたいし、どのカセでどういう釣り方をしたらよいのかも、まだよく解らないし、的確にサポートをしてくれる兼崎さんにいつも頼りっぱなしです。いつもすごくためになるし、毎回クーラー2杯くらい満タンの釣果です。一人でやっていたのでは、こうはならないと思います。
VOICE

持ち切れないほど魚は釣れました

大阪府 勝眞様
Youtubeを見て、この青物釣りは面白そうだし、やってみたいと思ったものの、バス用のタックルしか持ってないし、とにかく相談してみることにしました。「クーラーに氷だけ準備してきてください」と返事をもらったので、カセやエサの手配、当日の釣りのプラニングまで、全てお任せで串本大島に行きましたが、持ち切れないほど魚は釣れました。カセ釣りの楽しさの本質まで教えてもらって、とても満足できた一日になりました。
VOICE

全てお任せのプランでチャンレンジ

大阪府 大山様
一度やってみたい串本のカセ釣りではありましたけど、渡船の場所やシステムもよく解らないし、兼崎さんにお願いすることにしました。釣り具も適当な釣り具がよく解らないし、全てお任せのプランでイワシフカセにチャンレンジすることにしました。当日は、風が強く大変な中ので釣りでした、サポートがあったので、ナンとかブリを釣る事が出来ました。
VOICE

とにかく一度体験してみよう

奈良県 西本様
初めての串本のカセ釣りで色々と不安なこともありましたが、「とにかく一度体験してみよう」と思って、イワシフカセの青物釣りで申し込みました。釣り堀以外でこんな大きな魚を釣ったのは初めてで感激しました。Youtubeの動画で、前もって、どんな釣りをやっているのかは解っていたつもりだったですが、カセの上では、兼崎さんの一挙手一投足がとても勉強になり、色々なカセ釣りのコツなども教えてもらうことが出来ました。
VOICE
以下は串本大島カセ釣り研究所、同船サポート&ガイドのポリシーです。だから釣れるんです。笑

こんにちは、海信(兼崎)です

こんにちは、串本大島カセ釣り研究所・代表の海信こと、兼崎です。Youtubeの動画をいつも観て頂いてありがとうございます。

子供のころからやっていた魚釣りは、30歳前にして本格的にやりだし、大阪湾の波止釣りを10年、和歌山、四国の磯釣りを20年、その後、串本のカセ釣りに熱を上げて9年になります。というわけで、釣り歴は40年以上ありますから、「ベテラン釣り師」と言えると思います。

串本のカセ釣りは2013年の6月末から通うようになりましたが、ここに至るまで、色々な釣りを「本格的に」やったからこそ、「串本のカセ釣りもナンとかなるだろう」で入りました。しかし、串本のカセ釣りは、キチっと釣れるようになるまでは一筋縄ではいかなかったです。

簡単に言うと、串本のカセ釣りって「ご当地釣法」なんですが、基本がシンプル過ぎて、色々な釣りの経験があればあるほど、それが邪魔をして上手く釣れないジレンマに陥る事があります。いや、僕も、最初の頃は、キッチリ、かなり厳しい時間帯を過ごしました。笑

ただ、解ってしまえば簡単な事ばかり。大事なことは、「目からウロコをバッサリ落とすこと」であったり、一度、串本のカセ釣りの基本的な事をシッカリと理解することなんですね。それが解ってしまえば、後は、あなたの経験がモノを言います。魚影は濃いし、クーラーを満タンにすることくらい簡単なことになります。

通常、新規で串本のカセに通って来られる人は、どうだろう、10回くらい通ってきて、「こんな感じなんだ」というのが解り始めるというか、それだけ通えば、当然潮の良い日にも当たるだろうし、串本のカセ釣りならでは爆釣も経験出来ると思います。

しかし、中々、上手くいかない釣りを10回継続はもたないです。諦めて、別の釣りに熱を上げてしまう人も多いのでは無いでしょうか。

非常に勿体ないです。串本大島カセ釣り研究所の同船サポートを使えば、その10回通わないと見えてこない(解らない)ことが、たった、10分くらいで解ります。「えー、ホントかよ」って思われるかも知れないですが、串本のカセ釣りは、そのくらい簡単で単純な事の積み重ねです。

同船サポートを利用すると釣れるようになる

Before

After

船サポートの利用経験者は、ほぼ全員、串本のカセ釣りで魚が釣れるようになります。その秘密は、以下の「同船サポートが釣れる理由」にあります。「教え方が上手」とか「教える側の釣りがスゴいから釣りが上手くなる」とか「マル秘の裏技を教える」とか、そんなんじゃないです。詳しく一つずつ、見ていきましょう。(あ、マル秘の裏技は、あったら当日オフレコでお話します。笑)
釣れる理由
1
団体戦で戦う
通常、カセにお友達と二人で乗れば、カセの両端に一人ずつ竿を出すことが普通です。それぞれで、自分の思い描いた釣りを展開されると思いますが、これは、カセに2人で乗ってもそれぞれが個人戦を戦っていることを意味します。

当研究所の同船サポートは、あなたの釣りをサポーターがお手伝いするものです。また、全くの初心者のクライアントの場合、最初は僕の手伝いをしてもらう所から入って、要領が解ってきたら僕が手伝いに回ったり臨機応変です。要するに、同船サポートは、あなたとコンビを組んでその日のカセ釣りで団体戦を戦う事を意味するわけです。ある意味、「釣れるのが当たり前」です。
釣れる理由
2
精度の高いアドバイス
例えばあなたが串本のカセ釣りに行ってみたいと思った場合、やはり「教えてくれる人」が必要だと思います。Youtubeで動画を観て、ブログを読めば、あなたの釣りの経験に照らし合わせて、ナンとなくでは理解できるとは思います。しかし実釣前から細かいところまで腑に落とすことは、やっぱり無理です。あなたに釣りの経験が多ければ多いほど、これは頷ける話だと思います。

だからまずは「人に訊く」となるわけですが、アドバイスを貰うにしても、誰でも良いというわけにはいかないでしょう。串本のカセ釣りの経験が浅い人と串本大島カセ釣り研究所では、当たり前ですが、アドバイスの精度、重みが全く違います。背景の人脈にベテラン船頭もいる串本大島カセ釣り研究所の串本のカセ釣りに対する理解度、また、そのアドバイス力がどのくらいモノか、知りたい方はYoutube動画をじっくりとご覧になられると良いでしょう。
釣れる理由
3
こうあるべきで揃っている釣り具

釣り師はみんな釣り具が大好きで、新しい釣りを始める際には、おおよそで「こんな釣り具がイイだろう」で揃えられる人が大半です。これも僕は不思議に思う事がありますが、大して釣ってもいない人の口コミ(この釣り具はイイですよ、とか)を真に受けてお金を使う人がたくさんいます。あなたの釣り具はこういう「ナンとなくで揃えている釣り具」になってはいないだろうか。

同船サポートでは研究所側からも釣り具は持ち込みます。最適な釣り具の適切な使い方を実践の場で真横でご覧いただいたり、ケースによってはあなたに使ってみてもらったりもします。サポート釣行後は釣り具を買い足すことになると思いますが、無駄遣いは無くなるはずです。

釣れる理由
4
確実でタイムリーな情報
「さあ、釣りに行こう」となった時、普通はウェブや新聞、あるいは釣友などに、「どこで、何を釣ろう」みたいなことを探したり、話したり、尋ねたりすると思います。それはそれで、正しいものもあれば、間違ったもの、古くなったものなどもあるし、ある意味、玉石混交と言えるでしょう。

同船サポートは、相談の時点から、あなたの釣りのプラニングが始まります。そのベースには、近況の釣果状況、天候、潮色などを観察したポイント選びやターゲット設定、また、地元人脈から入る確実な情報をなどなどを加味し、それらをブレンドして一つのストーリーを描く事で、有意義な串本のカセ釣りの展開をはかります。表面的な釣り情報から算出される当て推量とは別次元であることが、ナンとなくでもお判りいただけると思います。
釣れる理由
2
精度の高いアドバイス
例えばあなたが串本のカセ釣りに行ってみたいと思った場合、やはり「教えてくれる人」が必要だと思います。Youtubeで動画を観て、ブログを読めば、あなたの釣りの経験に照らし合わせて、ナンとなくでは理解できるとは思います。しかし実釣前から細かいところまで腑に落とすことは、やっぱり無理です。あなたに釣りの経験が多ければ多いほど、これは頷ける話だと思います。

だからまずは「人に訊く」となるわけですが、アドバイスを貰うにしても、誰でも良いというわけにはいかないでしょう。串本のカセ釣りの経験が浅い人と串本大島カセ釣り研究所では、当たり前ですが、アドバイスの精度、重みが全く違います。背景の人脈にベテラン船頭もいる串本大島カセ釣り研究所の串本のカセ釣りに対する理解度、また、そのアドバイス力がどのくらいモノか、知りたい方はYoutube動画をじっくりとご覧になられると良いでしょう。
などなど、これらが「同船サポートが釣れる理由」であり、「10回通わないと見えてこないものが、たった10分で解る」理由でもあります。プラスして、同船サポートには、通常のフィッシングガイドのそれとは別次元のトンデモないメリットがあります。

釣行記録をYoutubeへのアップロード

新発見・釣技、釣果の向上にこれほど役立つ物は無い
「自分は、こんな感じで釣りをやっている」あるいは、「このくらい竿が振れる」とか、どんな人にも、自分の釣りに対する自己評価ってのがあると思います。しかしその評価、客観的に自分の釣りをご覧になって、その上ので評価になっているだろうか。

これは決して、あなたの釣りがどうこうと言っているわけじゃ無いです。

ただ、自分の釣りを動画にして観ることで、100回通っても見えなかった「自分の釣り(の長所、短所)」を客観的に見ることが出来るわけです。そしてそれは新発見に繋がるし、釣技やこれから釣果の向上に確実に役立つことは、もう、間違いが無いです。(どう考えてもそうなります。笑)

これはもう、「トンもないメリット」と言えるでしょう。
串本大島カセ釣り研究所のYouTubeチャンネルには、同船サポート釣行の動画がたくさんあります。同船サポートは有料サービスですから、動画を色々とご覧いただいた上で、ご検討頂ければと思います。

同船サポートは、渡船業者は大島フィッシングを利用します。事前に、釣行日希望日、ご希望の釣り物や釣り方などを打ち合わせさせて頂いた上で、カセ、エサの予約等は、こちらで段取り致します。

打ち合わせの際に、渡船料、エサ代、道具のレンタル料、ガイド料等の合計金額を提示させて頂きます。納得いただいた上で来島下さい。お支払いは現地での現金払いでお願いします。

まずは相談から。相談は、もちろん無料でございます。以下のメールフォームよりご連絡ください。

同船サポート&ガイド相談フォーム

釣行希望日時、希望する釣り物、釣り方などあれば、ご記入ください。基本的にメールの返信にて、こちらから連絡いたしますが、電話をご希望の場合は、こちらにお願いします。(090-6320-5943:兼崎の携帯)

連絡頂いたのち、同船釣行のプラニングに入りますから、出来れば、釣行日時は1週間程度余裕を見て連絡頂くのが理想です。とは言え、急な場合(翌日とか)でも、まずはご相談下さい。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信したメールアドレスでお知らせ配信に登録する
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。

同船サポート&ガイド料金見積もり
渡船代、エサ代、全て込み

釣り具のレンタル無し
真鯛釣り お一人様:25000円程度
お二人様:34000円程度
三人様以上はご相談の上、見積もりを差し上げます。
青物釣り(湾内) お一人様:24500円程度
お二人様:36000円程度
三人様以上はご相談の上、見積もりを差し上げます。
青物釣り(湾外)
2名様より
釣り船利用
お二人様:43000円程度
お三人様:56000円程度
四人様以上はご相談の上、見積もりを差し上げます。
グレ釣り お一人様:24500円程度
お二人様:36000円程度
三人様以上はご相談の上、見積もりを差し上げます。
青物釣り(湾外)
2名様より
釣り船利用
お二人様:43000円程度
お三人様:56000円程度
四人様以上はご相談の上、見積もりを差し上げます。
釣り具のレンタルあり
真鯛釣り お一人様:30000円程度
お二人様:39000円程度
三人様以上はご相談の上、見積もりを差し上げます。
青物釣り(湾内) お一人様:29500円程度
お二人様:41000円程度
三人様以上はご相談の上、見積もりを差し上げます。
青物釣り(湾外)
2名様より
釣り船利用
お二人様:48000円程度
お三人様:61000円程度
四人様以上はご相談の上、見積もりを差し上げます。

グレ釣りは道具のレンタルはありません
青物釣り(湾外)
2名様より
釣り船利用
お二人様:48000円程度
お三人様:61000円程度
四人様以上はご相談の上、見積もりを差し上げます。
上記の見積金額は、「おおよそ」とお考え下さい。主にエサの量で若干変動します。打ち合わせの連絡で、キチっとした金額を提示いたします。提示されている料金は、全て税込みです。

お支払いは、釣りが終わって船着きにて、現金払いでお願いします。

同船サポート動画

大阪府 CHIAKI様 浅海40mポイント

ブリと戦う初心者女子【カセ女】
天候が怪しい中、どこまで出来るか解らない状況でしたが、青物釣りから入って、ナンとか3本の釣果。大アジのオマケもありました。
女性の単独釣行でしたが、同船サポートなら安心の釣りが楽しめます。

奈良県・西本様 浅海40mポイント

ブリ、メジロ、大アジ・入れ食いの串本カセ
西本さんは、いつもお任せプランで同船釣行を申し込まれますが、この日は、ブリは釣れるし、アジも大アジ中心に入れ食いの釣果でした。イワシ2枚にオキアミ2枚のエサで、最終の16時まで頑張りました。動画の後編はこちらです

大阪府・向井地様 浅海40mポイント

イワシフカセの青物・ロッドローテーション作戦
潮に濁りが入って、かなり感じが良くなってきたタイミングでの同船釣行でした。イワシエサの青物は、早朝の一時に時合いが集中しているので、ロッドローテーション作戦でやってみましたが、ナンとか3本の釣果を得ることが出来ました。

大阪府・勝眞様 浅海40mポイント

カセ釣り初心者・ブリ、メジロ・入れ食いの巻き
普段はバスアングラーという事で、やってみたいけど道具が何もないという事で、「クーラーと氷だけ持ってきてください」のプランで来ていただきました。ブリは時合い中は入れ食いで、1時間ほど釣れ続きましたが、寒の時期なのに汗ばむほど、動き回って釣りをしました。勝眞さん、大いに満足されてました。

奈良県・西本様 浅海40mポイント

大アジ連発!串本カセ釣り名物
この日は、イワシフカセの青物から、早朝の時合い終了後はオキアミを使って色々な釣りをやる予定でしたが、青物の食いは渋く、イワシフカセは思うように釣れませんでした。ただ、大アジが絶好調になって、昼からのチョクリで青物も出るなど、盛りだくさんの釣果になりました。

大阪府・佐藤様 浅海40mポイント

がまかつ パワースペシャルフカセ×太いブリ
佐藤さんも指南書実践メンバーなので、同船実習ですが、磯竿の6号を豪快に曲げてもらうプランでやりました。あいにく、水温が下がったタイミングで2本しか釣れなかったですが、天候も悪く、朝の時合い終了後、直ぐに釣りを打ち切って早上がりとなりました。食わない時の必殺技など、サポートの中ではお話させて頂きました。

大阪府・中井様 浅海40mポイント

パワー炸裂!入れ食いのブリ、メジロ・串本カセのイワシフカセ
串本のカセ釣りには過去3回釣行して思うように釣れないという事で、指南書に申し込んで来られて、この日同船サポートとなりました。この日の青物は型も良く、本数も9本でしたが、中井さんは指南書の実践メンバーという事なので、カセ釣り道場でお稽古という感じで青物釣りを進めました。

奈良県・西本様 浅海40mポイント

初心者でも余裕で釣れる!浅海の寒ブリ
「海上釣り堀の釣り以外は、ほとんどやったことが無い」というカセ釣り初心者の西本さんですが、全てお任せのプランでこの日は来島されました。早朝から青物を釣って、昼までオキアミエサで天秤フカセを指南する形でサポートしましたが、コショウダイの釣果などがありました。

愛知県・佐々木様 浅海40mポイント

イワシフカセと天秤フカセで青物プラス五目釣り
指南書プロジェクトからの同船サポート釣行ですが、大型青物は絶好調で、天秤フカセでは真鯛やコショウダイなども釣れました。この釣行の前まで、佐々木さん、釣りに少し迷いがあったと思いますが、この同船釣行の後、迷いが吹っ切れて。なのか爆釣続きです。笑

大阪府・向井地様 浅海40mポイント

真冬でも激熱の五目釣り
トンガの津波騒ぎの後で、潮が良く動いたせいか、この日は良い釣りになりました。カセを2台使って、イワシフカセはメジロは適度に釣れるし、オキアミの胴付きではアジが好調で飲ませ釣りではヒラメの釣果などもありました。

三重県・寺本様 浅海40mポイント

ブリ釣りミッション「カモシで寄せてフカセで抜く」
同船依頼の連絡が入ったのが前日という事で、かなり急な釣行プランでしたが、ナンとか準備をしました。カモシ釣りを希望という事で、マキエにイワシミンチ、サシエには普通の冷凍イワシを準備して、ナンとか4本釣果を得ました。

大阪府・柳瀬様 浅海40mポイント

初心者が釣る寒ブリ&サワラ!浅海イワシエサのフカセ釣り
カセ釣り初心者という事で、道具からエサの手配まで、全てこちらでサポートさせて頂きました。北西の風が強烈な日で、水温低下から食いも渋い日だったですが、ご夫婦ともに、大型青物で竿をブン曲げて頂きました。大晦日の釣行で「正月の魚」が、ぜひとも欲しい所という事もあったので、上手に同船サポートをご利用いただけたケースだとも思います。

三重県・寺本様 浅海40mポイント

寒ブリ好調!浅海40m・イワシエサのフカセ釣り
この日は水温低下から、かなり厳しいコンディションだったので、アタリを出すのが大変でしたが、こういうコンディションの時の攻め方などを指南し、「サポート」というより、「鍛える」感じで同船しました。

大阪府・佐藤様 浅海40mポイント

ブリ連発のド迫力!磯竿4号のレッドゾーン(限界手前の弧)
磯釣りの大ベテランを同船サポートするという事で、磯竿メインで大型のブリにチャレンジして頂きました。84歳のご高齢ということもあるので、体力的には無理のないようにお手伝いさせて頂きましたが、それでも、迫力満点の青物釣りを堪能していただきました。

大阪府・向井地様 浅海40mポイント

連発のブリ&良型アジは入れ食いの浅海40m
イワシエサの青物釣りから胴付きのアジ釣りの定番パターンでの釣行でした。この釣行は指南書プロジェクトのサポート釣行だったので、イワシフカセでは、中級レベルの「潮の見方」「誘いの入れ方」などなど、細かいところを色々とお話させて頂きました。日が上がってからはアジ釣りでしたが、入れ食いでした。

三重県・寺本様 浅海40mポイント

湾内の青物、大アジ、2021年の開幕
ご要望はチョクリ釣り(飲ませサビキ釣り)で、大アジの気配が濃厚だったので、大型、良型のアジもたくさん釣っていただきました。
青物ロッドの比較など、実釣を通じて、色々と体験していただきました。

大阪府・向井地様 湾外掛かり釣り

入れ食いのメジロ、ハマチでファミリーフィッシング
ファミリーで来られたので、釣り船を手配し、ご本人は自分の釣りを楽しまれ、同船サポートは、女性とお子様の釣りをお手伝いさせて頂きました。メジロ、ハマチで54本の大漁でした。

三重県・寺本様 浅海40mポイント

チョクリ(飲ませサビキ)が激熱・浅海40mのカセ
前日相談で、「サバのエサ取りが強烈過ぎるので、イワシフカセより飲ませ釣りに分がある」とアドバイス差し上げて、チョクリ(飲ませサビキ)仕掛けをご用意いただきました。エサ取り大漁発生で全員が苦労する中、氏の釣果は、メジロやシオ(カンパチの幼魚)など、満足のいくものでした。

大阪府・川端様 浅海40mポイント

大アジ釣りと飲ませ釣り・浅海40mのカセ
イワシエサの青物釣りをご希望でしたが、エサ取りの状況などを考えて、サポート側で胴付き仕掛け、飲ませ釣り仕掛けを準備してましたが、これが奏功しました。45cmクラスの串本のカセ釣りならではの大アジ釣りを楽しんで頂き、飲ませ釣りではブリがヒットして、お土産にして頂きました。

氏はベテランの底物師ですが「串本のカセ釣りはやったことが無い」という事でサポートをご依頼下さりましたが、これは「釣りの事は解っているけど、カセ釣りの事はよく知らない」という状態なので、安心してもらえるように案内して、実釣では、串本のカセ釣りならではの特徴とコツを世間話のようにお話させてもらっただけです。

文字通り、10回通わないと解らないことを10分でご理解頂きました。笑

三重県・中尾様、兵庫県・柳瀬様 湾外掛かり釣り

爆笑&爆釣劇場!浦見の掛かりメジロ釣り

絶好調の湾外の掛かりでのイワシエサの青物釣りにお二人をお連れしました。サポートは、舳先(潮上)でマキエ係を兼ねたカモシ釣りで、トイレ側(潮下)で完全フカセで存分に釣った頂きました。中尾氏はライン選択がPEラインだったので、サポート側でフロロを巻き込んだリールを用意しました。

入れ食いでかなり長い動画になったので、本編は二部作になってます。動画の後編はこちら

三重県・黒田様 湾外掛かり釣り

チームワークでメジロ爆釣!浦見の掛かり釣り
湾外の青物釣りに同船しましたが、黒田兄弟は、この釣りの事はよくご存じなので、やり取りにおける竿さばきや、食わない時の考え方や必殺技などなど、この時は、上級者向けの内容を色々と織り交ぜました。

よくある質問

  • Q

    クレジットカードは使えますか?

    A
    ご利用いただけません。現地で現金払いでお願いします。悪天候等による中止も予想されます。クレジットカードによる前払いは無理があるという判断です
  • Q
    分割払いは可能ですか?
    A
    対応致しておりません。
  • Q
    持って行くもので必要なものはありますか?
    A

    クーラーボックス、それに氷を適量ご持参ください。氷は串本の釣り餌三平でのご購入後、来島されるのがスマートであると思います。

  • Q
    子供、女性を連れて行っても大丈夫ですか?
    A

    大丈夫です。料金が変わりますから、メール、電話等で連絡いたします。カセにはトイレが付いてますし、揺れの少ない場所に設置したカセなどもあります。ご相談下さい

  • Q
    こちらも動画撮影をしたいです
    A

    問題ありません。Youtubeチャンネルでの展開であれば、コラボ動画の制作なども可能です。ご相談下さい。(コラボ動画の制作費を別に頂くという事はありません)

  • Q
    使ってみたい釣り具がありますが、レンタルもして欲しいです
    A

    使ってみたい釣り具はご持参ください。その道具のメリット、デメリットなども、レンタルの道具と比較することで色々な発見があると思います。

  • Q
    弁当はありますか?
    A

    乗船時に弁当の必要、不必要は伺います。ご安心ください。夏場は飲み物は大目にご持参ください。(相談メールでも、言及します。ご安心下さい)

  • Q
    レンタルの釣り具を壊してしまったら弁償ですか?
    A

    レンタルの釣り具を壊したり、水没させてしまった場合は、ケースによっては商品代金の一部から全部を請求させて頂くことがあります。普通に使っている分では大丈夫ですから、あまり心配されないで良いと思います。磯竿など繊細で壊れやすい釣り具はレンタル釣り具にはなってないですから、ご安心下さい。

  • Q
    持って行くもので必要なものはありますか?
    A

    クーラーボックス、それに氷を適量ご持参ください。氷は串本の釣り餌三平でのご購入後、来島されるのがスマートであると思います。



お支払方法について
サポート料、渡船代(船賃)、エサ代、その他(弁当代など)の合計金額を一括で釣行日の釣り終了後、船付きにて現金でお支払いいただきます。

天候等で釣りが中止になる場合などがあるので、クレジットカードやコンビニ決済による前払いは受け付けておりません
キャンセル料
キャンセルは、前日の午前中までにご連絡頂く分には、キャンセル料は発生しません。前日午後のキャンセルは、準備したエサ代をキャンセル料として申し受けます。(解凍作業に入るため)
キャンセル料については、キャンセルの決定後、振込先を連絡いたします。
レンタル釣り具の破損、喪失について
■釣り竿を折ってたり無くしてしまった場合
予想外の大物ヒットで竿を折ってしまったような場合は賠償請求は致しません。レンタルロッドは尻手ロープの装着を義務付けさせて頂きます。守って頂いてない場合で、水没させた場合は、賠償請求をさせて頂きます。

■ライン、オモリ、仕掛けなどの消耗品について
全て、こちらで準備したものをお使い頂ければよいです。根掛かり等で無くしても、弁償等の責任は負っていただかなくてOKです。
消費税について
■消費税は商品代金に含まれております
消費税について
■消費税は商品代金に含まれております

串本大島カセ釣り研究所

串本大島カセ釣り研究所・串本オフィス
串本大島カセ釣り研究所は串本のカセ釣りを頑張る人を応援します!